美白マニアのハーブティー特選! > 美白インナーケアの重要性 > 美白&美肌にいい飲み物

美白&美肌にいい飲み物について

ハーブティー以外にも美白&美肌になれると期待したい飲み物はいろいろあると思います。飲んで美肌になりたい人向けにここでは野菜ジュースや青汁、スムージーなどについて解説します。

野菜ジュースを飲んで美白肌は手に入れられるの?

野菜ジュースは、搾りたてであれば素晴らしい美肌&美白効果があります。

しかし、スーパーなどにある野菜ジュースの場合は100%といいつつも年中味が変わらないように食品添加物や甘味料等をいれているので 本来の栄養価が失われている可能性が高いです。また糖分を取り過ぎるのにも要注意です。

お肌を白くするためには、ビタミンCが欠かせませんが基本的に野菜ジュースを作る製造過程で天然のビタミンCは失われてしまうので、 配合されているのだとしたらそれはあとから添加された人工的なビタミンCであるということは覚えておきましょう。

結論いうと野菜不足やビタミン、ミネラルの補給を目的に毎日市販の野菜ジュースを飲んでいると逆に健康を害する恐れがあるということです。 100%自家製野菜を低温ジューサーで砕いて飲むというのであれば問題ないですね。

粉末青汁を飲んで美肌になれる?

青汁を飲んで健康管理している方も多いですよね。

食物繊維やビタミン、ミネラルを含んでおり、栄養バランスのとれた食事をとるのが難しい人に人気のある青汁ですが、 やはり過剰摂取は問題になるようです。特にプリン体を多く含む青汁の場合、飲み過ぎは痛風になります。

※1日1杯程度ならもちろん問題はないです。

粉末青汁の便利な点はスティックタイプになっていることから日常的に携帯することが出来るということでしょう。 水や牛乳にサッと溶けて、すぐにドリンクとして飲むことができますし、外食の多い仕事先でのランチや旅行先(特に海外) に持って行けるというのはこれは素晴らしいメリットだと思います。

飲みすぎに気をつければ、青汁には食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富ですから美肌効果も期待できると思います。 ただ、まずくて飲めないというケースがあるのが玉にキズです。

スムージーのメリットとデメリット

野菜や果物の栄養を丸ごと取れることで若い女性に人気なのがスムージーです。

野菜や果物の豊富なビタミンとフィトケミカルを補給できるので美白だったり、お通じの改善になりますし、ダイエットを目的にして飲んでいる人が多いです。

女性誌で特集されていることもあって流行りに敏感でなおかつ美容意識の高い丸の内のOLさんの朝食はみんなスムージーだという噂があります。まぁ半分本当で半分嘘だと思います。

スムージーはの良さは時間のない人でもビタミンやミネラルを手軽に補給することができることだったり、 生で食べると美味しくない緑黄色野菜も果物を加えることで断然飲みやすくなることでしょうね。

いいことずくめのように感じられるスムージーですが、美白効果を期待できるビタミンCなどはかなり繊細で壊れやすいので、 高速のパワーで撹拌して作ったものはビタミンが壊れてしまうというのが難点です。

野菜の出し汁(ベジブロス)のメリットとデメリット

ベジブロスは野菜を丸ごと利用した「だし汁」のことです。

本来なら捨ててしまうような野菜の皮や種、芯やヘタなどもすべて利用して煮出すことで、野菜がそのまま入っている栄養満点のスープができます。 それをだし汁として和洋中の料理に活かすというのがベジブロスなんですね。

調理の過程で失われてしまう栄養素などをベジブロスは丸ごと効率よく摂取できるので美白効果のある栄養を摂取できるという面ではメリットは大きいといえます。 しかし、ベジブロスは煮込んで作るものであり、手間がかかってしまうというデメリットも存在します。

普段、美容のために野菜をたっぷり食べているという人はその野菜クズを使ってさらに肌にいいものをつくれるので、 面倒でなければベジブロスを作って食生活に摂りいれてみてください。

「美白インナーケアの重要性」についてのカテゴリ

シミ・肝斑・くすみの対処法

美白は身体の内側からが効く

要注目のハーブティー4選

美白&美肌にいい飲み物 ←今ここ