美白マニアのハーブティー特選! > ローズヒップティーについて > ローズヒップティーの美肌効果

ローズヒップティーの美肌効果について

美白や美肌のためのハーブティーといえばローズヒップティーが紹介されていることが多いですよね。なぜそこまでおすすめされることが多いのか肌に対する作用について解説してみました。

ローズヒップティーの美白効果について

ローズヒップティーといえばビタミンCです。

なぜローズヒップティーがここまで美肌や美白に効果があるといわれるかはすべてビタミンC含有量によるところが大きいです。 自然界にある植物のなかではNO.1といわれることもあり、レモンの20倍、100gあたり1000~2000mg(※モノや状態による)ともいわれています。

このビタミンCが紫外線の肌への影響を抑えてシミやソバカスを防いでくれますし、肌のコラーゲン生成を助け、肌の再生を促してくれます。 その結果、肌の新陳代謝がよくなり、毛穴や黒ずみが目立たなくなり、肌にハリや弾力がでてくるんですね。

また、意外なところではローズヒップティーにはリコピンも含有されています。その量はおよそトマトの8倍にあたります。 リコピンも非常に強い抗酸化作用があるため美白効果はここでもアップしています。

ローズヒップティーがニキビ・吹き出物に効くってホント?

ローズヒップティーに含まれるビタミンCは美白にいいだけでなく、ニキビにも効果的です。

ビタミンCには皮脂を抑制したり、毛穴を引き締める作用があるほか、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡を薄くするなどの効果があります。 ニキビケアにビタミンC美容液などを使ってお手入れしている人もいるんじゃないでしょうか?

そんなニキビに効くビタミンCを内側から効かせるのがローズヒップティーなんですね。

さらにビタミンAを含有していることも肌のターンオーバーを促進して毛穴詰まりを防ぐのにプラスに働くはずですからニキビ予防に効果的なはずです。

皮脂量を抑制して、毛穴詰まりを防ぎ、ニキビを悪化させる活性酸素や炎症を防いで、ニキビ跡の赤みや色素沈着も改善してくれる作用がローズヒップティーには期待できるわけです。

ローズヒップティーが肌老化に効くといわれるのは?

ローズヒップティーが肌老化に効果があるのは酸化を防ぐからです。

ローズヒップティーの特徴としては、ビタミンC・ビタミンE・リコピンという3つの抗酸化作用の高い成分が含まれていることにあります。

過剰に発生してしまった活性酸素は体内をサビさせて老化を早めたり肌細胞を劣化させシミなどの原因になったりするといれており、 その対策としては抗酸化作用のある成分を摂取することですが、ローズヒップティーを飲めば先ほど挙げた3つの抗酸化成分で活性酸素に立ち向かうことができます。

肌老化の防止に最適というのはこのように抗酸化力が非常に高いからです。

一般的にビタミンCは熱に弱いといわれますが、ローズヒップティーの場合はビタミンPが保護してくれているので加熱されてもビタミンCが壊れにくいという特徴がありますし、リコピンはそもそも熱に強い抗酸化成分です。

ローズヒップティーを日常的に飲むようにすれば、抗酸化体質になり、紫外線に強くなって、肌荒れや肌老化に負けない肌を育むことができます。

「ローズヒップティー」についてのカテゴリ

ローズヒップティーの美肌効果

ローズヒップティーの健康効果

ローズヒップティーのココが気になる

ローズヒップティーのよくあるQ&A ←今ここ